最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,430.70 +76.30
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,440 +20

[PR]

投資番付

フォローする

確定拠出年金向けのバランス型 資金流入首位は収益重視
投信番付

2019/11/21付
保存
共有
印刷
その他

確定拠出年金(DC)専用の投資信託の純資産残高が増え続けている。10月には6兆円を超え、5年前からほぼ倍増した。けん引役となっているのが国内外の株式や債券などに広く分散投資し着実な運用成績を狙うバランス型ファンド。5年間の資金流入額をランキングした。

バランス型投信は商品によって資産配分の割合が異なる。株式など値動きの大きい資産の比率が高いと、より収益性重視に、低いと安定性重視となる。

最も資金を集めたのは「分散投資コア戦略ファンドS」だった。国内外の株式や債券のほか不動産投資信託(REIT)や金・原油などの商品にも投資する。株式や商品といった比較的値動きの大きい資産の割合を75%未満とし、安定性だけでなく収益性も追求する。

2位の「マイバランス50」は国内外の株式と債券が投資対象。株式と債券にそれぞれ50%ずつ投資する。株式の割合を30%や70%にした商品もランキング上位に入った。

(QUICK資産運用研究所 小松めぐみ)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム