河川や水の書籍、集めてできた本流は私設図書館
1万3000冊、年齢考慮し大学寄贈へ 古賀邦雄

カバーストーリー
2019/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

海から蒸発した水蒸気が雨となって降り注ぎ、川へ流れ海に戻る。水の循環といえば、この自然サイクルを考える方がほとんどだろう。河川や水に関する書籍を集めて40年以上になる私は、水の循環にはもうふたつあると考えている。

ひとつは、川に流れる水をダムや堰(せき)で調整して治水を図り、水道、農工業用水、発電に使い、下水処理のうえで川に戻す人間のための水循環、社会的な循環だ。もうひとつは雨ごい行事や祭り、伝…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]