中国経済どうみるか(下) データ利用のルール構築を
渡辺真理子 学習院大学教授

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○アリババは他社と市場分け合いつつ成長
○次第に自社利益を最大化する戦略に移行
○個人データ保護と国家のアクセス焦点に

中国企業からついに登場したエクセレントカンパニーのうち、アリババ集団や騰訊控股(テンセント)、動画投稿アプリ「TikTok」を展開する北京字節跳動科技(バイトダンス)といったインターネット企業は、世界のデータ経済のイノベーション(技術革新)をけん引する存在だ。

この中国に向き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]