/

この記事は会員限定です

北朝鮮は核を手放さない アンドレイ・ランコフ氏

韓国・国民大教授

[有料会員限定]

北朝鮮は建国以来、金一族による権力の世襲を繰り返してきた。今後も世襲統治が続く限り、いかなる条件下でも北朝鮮が核兵器を放棄することはないだろう。

仮に金体制が崩壊するか、韓国主導による朝鮮半島の南北統一がなし遂げられるようなら、核放棄につながる公算は大きい。だが、もっとも可能性のあるシナリオはやはり、金一族による統治が今後も長らく続くことだ。そうであれば非核化は決して望めない。

なぜかといえば、北...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン