最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

投資番付

フォローする

英ポンド、上昇一服 総選挙控え様子見に
通貨番付

2019/11/12付
保存
共有
印刷
その他

英国の通貨ポンドの上昇が一服した。英政府が欧州連合(EU)と新たな離脱協定案をまとめた10月半ばから急伸し、対ドルで5月以来の高値水準を回復した。EU離脱は2020年1月末まで延期され「合意なき離脱」が遠のいたことも買いを誘ったが、足元では12月12日の総選挙を前に様子見が広がっている。

総選挙はジョンソン首相の与党・保守党が過半数を制するかが焦点だ。議会運営の主導権を握れれば、新離脱案による円滑なEU離脱が固まる。一方、どの政党も過半数に届かないと離脱はさらに迷走しかねない。

英イングランド銀行(中央銀行)は7日、政策金利を年0.75%で据え置くと発表したが、政策委員9人のうち2人が利下げを求めていたことが明らかになった。金融引き締め路線にブレーキがかかる可能性も意識され、ポンドの重荷となっている。

(ロンドン=篠崎健太)

8日までの1週間の外為市場でノルウェークローネが上昇した。好調な経済指標を材料にクローネが買われた。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム