リクルートスーツの社会史 田中里尚著 「就活生はつらいよ」世相映す

読書
2019/11/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

この年末には、「男はつらいよ」50周年を記念して、シリーズ第50作が公開されるという。

リクルートスーツともっとも縁遠い「フーテンの寅さん」から話を始めるのも奇異なようだが、1993年公開の第46作「男はつらいよ 寅次郎の縁談」では、甥(おい)の諏訪満男(吉岡秀隆演じる)の就職活動の様子が描かれている。この頃「就職氷河期」の語が登場し、ご多分にもれず満男の就活も難航していたのである。

さて、満男…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]