/

この記事は会員限定です

かくしてモスクワの夜はつくられ、ジャズはトルコにもたらされた ウラジーミル・アレクサンドロフ著

無名の米黒人 規格外の人生

[有料会員限定]

無名のアメリカ黒人をめぐる伝記だ。

1872年に米国南部ミシシッピの村に生まれ、20歳になる前に黒人差別を正当化する「ジム・クロウ法」のある祖国を離れ、ロンドン、パリ、その他ヨーロッパの観光地をレストランの給仕として働きながら旅して、黒人差別のないロシア帝国にたどり着く。そこで劇場主・興行師として財をなすが、ボリシェヴィキ革命が起こり、命からがらトルコ帝国へ逃げのびる。そこでも再び財をなすが、トル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り672文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン