温暖化対策の論点(下) 脱炭素化の時間軸 至急示せ
田村堅太郎 地球環境戦略研究機関上席研究員

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/11/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○企業は脱炭素化のビジネスモデル確立を
○中期的な火力利用などの妥当性検証せよ
○実現可能性に応じて技術に順位付け必要

世界の平均気温は工業化以前から既に1度上昇しており、地球温暖化に起因するとみられる災害が世界各地で頻発している。気温上昇のレベルは人類の二酸化炭素(CO2)累積排出量に比例しており、排出し続ければ気温は上昇し続け、被害も拡大する。温暖化を止めるには、人為的な排出量と吸収量を差…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]