1/22 20:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,031.35 +166.79
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,020 +160

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月22日(水)14:20

東芝子会社の架空取引 別の上場2社も関連[映像あり]

トヨタ 米で290万台リコール エアバッグ不具合

1月22日(水)13:00

[PR]

投資番付

フォローする

海外REIT型の運用成績 アジアが投資対象 上位
投信番付

2019/11/7付
保存
共有
印刷
その他

世界的な低金利環境が続く中、比較的着実な利回りを得られる投資先として不動産投資信託(REIT)に資金が向かっている。主に海外のREITに投資する投資信託について過去3年の運用成績を調べてみた。

トップは三井住友トラスト・アセットマネジメントの「アジアREIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)」だった。日本を除くアジア諸国・地域に上場するREITを主要な投資対象とする。安定的な配当収入の確保を重視しつつ、値上がり余地や流動性などを勘案して投資する銘柄を選ぶ。実際に組み入れている銘柄はシンガポールと香港の18銘柄で、基準価格の変動は大きくなりやすい。

ランキングの上位は投資する地域がアジアの投信が占めた。アジアは経済成長率が高い国や地域が多く、REITの利回りも比較的高い。懸念されるのが香港でのデモだ。長期化すると経済への影響を通じて、REITの運用成績に陰りが出る可能性がある。

(ファイナンシャルリサーチ代表 深野康彦)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム