/

この記事は会員限定です

社長就任、組織改革に走る

仕事人秘録 日本精工名誉顧問、朝香聖一氏(11)

[有料会員限定]
 2002年、ゴルフの帰り、次期社長への就任を告げられる。

2001年にヨーロッパから帰ってきました。欧州で総支配人や子会社の社長を務め、リストラや工場移管を3年で何とかメドをつけて専務として帰ってきましたが、日本は半導体不況でひどかった。希望退職を募らないとどうしようもなかったのです。

関谷哲夫社長(当時)には「英国でもリストラばっかりやったのに、またこっちでもですか」と苦言を呈しました。全社で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り986文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

詳細はこちらから

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン