温暖化対策の論点(上) 技術革新による好循環カギ
秋元圭吾 地球環境産業技術研究機構主席研究員

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/11/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○世界で排出削減するには技術革新が必須
○大きな対策費用は持続可能な発展を阻害
○着実な削減のため高効率火力も排除せず

2019年も台風、大雨による大きな被害が日本を襲った。人為的な温暖化ガス排出増大が一定程度は影響を及ぼしていると見るべきだろう。二酸化炭素(CO2)排出の削減は喫緊の課題といえる。一方、15年の第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)で定められた「パリ協定」では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]