/

この記事は会員限定です

鈴木幸一(29)音楽祭

上野で長年の夢 実現 相当なエネルギーや私財投入

[有料会員限定]

IIJの経営と並んで、逃れられないライフワークとなっているのが、毎春、東京・上野で開催している「東京・春・音楽祭」だ。ここでも「奇人・変人」の仲間入りである。

2005年に始め、今年で15回目になった。期間は1カ月に及び、オペラからオーケストラ、博物館などでの室内楽や街角でのコンサートまで今年は全部で208公演、5万人を超える来場者があった。私は、その実行委員長として国内外の音楽家の招聘(しょうへい)か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

鈴木幸一

インターネットイニシアティブ(IIJ)会長の鈴木幸一さんは、1992年にIIJを設立し、日本で初めて商用のネット接続サービスを実現しました。自らを「落ちこぼれ」と称する創業経営者が波瀾(はらん)万丈の人生を振り返ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン