/

この記事は会員限定です

革新迫られる自動車産業(下) 不確実性意識し戦略構築を

スヴェン・ベイカー スタンフォード大学講師/桑島浩彰 カリフォルニア大学バークレー校客員研究員

[有料会員限定]
<ポイント>
○従来の自動車産業の売上高は大幅減少も
○シリコンバレーが自動車産業の将来左右
○経営陣は不断に戦略オプション見直しを

自動車産業の将来は自動運転、コネクティビティー(接続性)、電動化、シェアリングの4つのトレンドに方向づけられる。公開情報によれば、2015~18年の3年間で183の自動運転関連企業に140億ドルが投資されている。

各国の自動車メーカー、IT(情報技術)プラットフォーム(基盤...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2560文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン