/

この記事は会員限定です

アメリカはなぜ戦争に負け続けたのか ハーラン・ウルマン著

歴代の大統領を冷静に分析

[有料会員限定]

世界最強の軍事大国に関する書物としては、挑発的なタイトルである。海軍兵学校の卒業生でベトナム戦争への従軍経験を持つ著者は、戦後アメリカの軍事政策とそれを指導した歴代大統領を冷徹に分析し、厳しく評価している。

泥沼化したベトナム戦争とそれに関わったジョン・F・ケネディ、リンドン・ジョンソン、リチャード・ニクソンの各大統領はもとより、対ソ新冷戦を戦い抜いたロナルド・レーガン、さらに冷戦後のビル・クリン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン