/

この記事は会員限定です

球曲げぬスイング 中学時代に自ら考案

田村尚之(6)

[有料会員限定]

広島のサラリーマン家庭の一人っ子として生まれ育った。父と一緒に遊びたい一心で、キャッチボールに野球、当時はやったボウリングに釣りと一通りの遊び、レジャーを体験した。ゴルフはその中の一つだった。

ただおやじはボールが曲がったら人に迷惑がかかるといってコースにはなかなか連れて行ってはくれず、小5が初ラウンドだったと記憶している。1ラウンド半回り、最後のハーフで44だったか、おやじに勝った。

父に勝った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り537文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン