無償化時代の保育の課題(複眼) 田中良氏/駒崎弘樹氏/山口慎太郎氏/池本美香氏

時論・創論・複眼
2019/10/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3歳以上を対象とした幼児教育・保育の無償化が10月にスタートした。子育て世帯に負担軽減の恩恵が広がる一方で、保育園に入れない待機児童の増加や保育の質の低下を懸念する声も高まっている。無償化後の育児支援の課題は何か。保育に関わる自治体や保育園運営者、有識者に聞いた。

◇  ◇

■育休取得 国が後押しを 杉並区長 田中良氏

認可保育園の整備に全力を注ぎ待機児童ゼロを2年連続で達成した。無償化で新たに待機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]