/

この記事は会員限定です

西洋リボンは東京・谷中から 日本初の工場の歴史

欧化進む明治の産業文化を知る 山崎範子

[有料会員限定]

東京都文京区の千駄木地区は谷中、根津とともに東京の下町叙情あふれるスポットとして有名になり、私たちが作った雑誌から発生した「谷根千」という呼称も定着した。しかし、そんな谷根千の谷中地区に、我が国初の西洋リボン工場があり、住民に親しまれていたことを知る人は少ない。

私は1984年、谷根千地区の地域雑誌「谷中・根津・千駄木」を創刊した。その雑誌の取材で、地区を流れる旧藍染川の歴史を調べることになり、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン