企業財務と持続可能性 リスクと機会の開示 適切に
マデリン・アントンシック 持続可能性会計基準機構(SASB)最高経営責任者(CEO)

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○気候変動、資源制約、人口増などリスクに
○SASB基準は業種ごとの開示項目示す
○株価に環境・社会・企業統治の要素反映を

事業環境が急速に変化する中で、企業は次々と新たなリスクと機会に直面している。気候変動、資源制約、人口増加、技術革新、グローバル化などは企業の価値創造力を脅かして、長期的には経済全体の繁栄を危うくしかねない。

環境変化に対応して市場が効率的に資本を配分するには、これらのリス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]