象徴天皇制 あり方探る 放送大学教授 原武史氏/米ポートランド州立大学教授 ケネス・ルオフ氏

2019/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「即位礼正殿の儀」が22日、約30年ぶりに皇居・宮殿で行われる。令和の新たな象徴天皇像などについて、ともに現代象徴天皇制を研究する放送大学教授の原武史氏と米国ポートランド州立大学教授のケネス・ルオフ氏に対談してもらった。(司会は編集委員 井上亮)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]