精密への果てなき道 サイモン・ウィンチェスター著 産業化と文明の進化を促す

読書
2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

精密とは蒸気機関のために作り出された概念であり、この発見は工学の歴史のなかで特筆すべき出来事だった。ある基準値からの差を一定範囲に収めた精度で作られた部品から組み上げられた機械だけが、設計どおりの力を引き出し、動きを繰り返し再現できる。初めての「精密」な機械は、ワットの蒸気機関用のピストンと組み合わせるためのシリンダーを作る工作機械だった。そして産業革命が起きた。

本書は時計や大砲、蒸気機関や自…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]