財政信認へ「危機対応プラン」
小林慶一郎 慶大客員教授

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/10/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○今の低金利低インフレは不確実性が原因
○基礎的財政収支の赤字増抑制が必須条件
○信認あれば柔軟な財政政策の実施が可能

今後のマクロ経済政策はどうあるべきかを考えたい。マイナス金利と低インフレが継続し、公的債務が国内総生産(GDP)の240%を超える現状において、さしあたっての目標は、財政危機(不安定な高インフレや金利高騰)の回避を大前提として、格差を是正する所得再配分政策と成長を促進する技術…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]