/

この記事は会員限定です

デジタル通貨が揺らす金融(中) リブラ、本格通貨に成り得ず

岩下直行 京都大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○途上国の人々の金融アクセス向上に照準
○相場乱高下しやすく通貨として機能せず
○中央集権型のリブラは共感得られにくい

米フェイスブックによる「リブラ」構想が世界的な注目を集めている。公表されたホワイトペーパーによれば、リブラはブロックチェーン(分散型台帳)技術を利用して発行される暗号資産(仮想通貨)で、世界中の人々の金融基盤となることが目的とされている。

日本など先進国では、容易に銀行預金口座...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2641文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン