最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,292.65 -124.11
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,290 -110

[PR]

投資番付

フォローする

円ヘッジ外債型の運用成績は インフラ企業対象、上位
投信番付

2019/10/10付
保存
共有
印刷
その他

為替ヘッジ付き外国債券型(円ヘッジ外債型)の投資信託の年間騰落率をランキングしたところ、海外のインフラ関連企業が発行した社債などに投資するタイプが上位に目立った。世界の中央銀行の金融緩和策で、低金利環境が続くとの見方が多い。各国国債と比べて少しでも高い利回りを求めた投資資金が社債などへ流入したようだ。

安定運用志向の投資家は為替変動リスクを回避できる資産として円ヘッジ型を保有している。日銀のマイナス金利政策の影響で国内債券型の代わりの資産として選んだ向きもある。

円ヘッジ外債型は価格変動リスクが小さく、国内の株式型や不動産投資信託(REIT)型と値動きの連動性が相対的に低い。複数の資産の組み合わせで、資産全体の価格変動を和らげる効果も期待できる。為替ヘッジには為替予約取引などが行われる。海外と国内の短期金利差の拡大で為替ヘッジにかかるコストがかさむと、運用成績が悪化するので留意しておきたい。

(QUICK資産運用研究所 戸崎志賀)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム