/

この記事は会員限定です

デジタル通貨が揺らす金融(上) リブラ、安定性に致命的欠陥

バリー・アイケングリーン カリフォルニア大学バークレー校教授

[有料会員限定]
ポイント
○国債の急落起きれば取り付け騒ぎの恐れ
○遠い将来もリブラはドルの座を奪えない
○普及の可能性ある途上国では許可されず

米フェイスブックは6月、暗号資産(仮想通貨)「リブラ」を発行する計画を発表し世界を驚かせた。一方で計画に対する世界の反応に同社も驚いただろう。警戒した規制当局は金融の安定、法令順守、国家の金融政策に及ぼす影響の不確実性に懸念を表明した。またプライバシー擁護論者は、フェイスブック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2642文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン