伊集院静「ミチクサ先生」(29)

伊集院静「ミチクサ先生」
2019/10/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
その他

やすが夫の裏切りをあまりにも訴えるので、主人の小兵衛はしばらくやすと金之助を家に置かせた。

台所の隅でやすと金之助が夕餉(ゆうげ)を食べていると、大助が帰って来て、おう珍しいなとやすに言い、金之助の顔を見て、こいつ親父に似て来たな、と言うと、大助さん、そんなことを言わないで下さい、当人にも教えてないんですから、とやすは真顔で言った。そうだったのか、そりゃ悪かった、ところで小学校へは上がらせたのか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]