最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,038.58 -109.99
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,050 -90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

農水官民ファンド 新規投資を停止へ[映像あり]

投資家説明会 「ネットで」6割増

11月21日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

ラック 社長 西本 逸郎

11月21日(木)09:50

[PR]

投資番付

フォローする

人民元、神経質な値動き 米中協議の行方に注目
通貨番付

2019/10/8付
保存
共有
印刷
その他

中国の通貨人民元が対ドルで神経質な値動きを続けている。国慶節(建国記念日)を祝う大型連休前の9月30日は1ドル=7.138元で取引を終えたが、今週に米国で予定する協議の行方次第では大きな変動がありうる。

足元の元相場を動かすのは貿易戦争だ。8月初めに1ドル=7元台を突破し、9月3日に7.179元まで下げたのはいずれも米国による追加関税の観測が引き金。9月中旬に元高方向に振れたのも、中国が米国産農産品の輸入拡大に動くなど米中に雪解けムードが漂ったからだ。

中国政府は否定するが「関税を相殺するため当局が元安を容認している」との観測はくすぶる。今週の米中協議で何らかの合意に達するのか、決裂して15日に追加関税がさらに上がるのか。市場参加者はしばらくは協議の行方から目が離せない。

(北京=原田逸策)

4日までの1週間の外為市場でブラジルレアルが上昇した。財政赤字が縮小するとの期待からレアルが買われた。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム