伊集院静「ミチクサ先生」(28)

伊集院静「ミチクサ先生」
2019/10/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
その他

明治五年十一月九日(新暦の十二月九日に相当)、太陰暦(旧暦)の廃止が公布された。

そして、明治五年十二月三日を、明治六年一月一日とした。

この決定を聞いた町場の高利貸しが仰天して言った。

「これはまずい。ひと月分の利息が消えちまう」

太陽暦の公布とともに、一日を二十四時間に等分する定時法を導入した。

明治七年の春も終ろうとする四月下旬、残る桜がぽつぽつと花びらを落す、豊島坂、別名、夏目坂を母子が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]