イノベーションと日本企業(下) 「破壊的」な人材生かせ
橋本正洋 東京工業大学教授

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/10/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○最新の技術理解し世界の潮流を見極めよ
○過去にこだわらず新たな「軌道」に飛躍を
○新事業では失敗を評価する発想が不可欠

1980年代に「ジャパン・アズ・ナンバーワン」といわれた日本企業は、その後地盤沈下が始まり、21世紀に入っても止まらないように見える。背景には、日本における「イノベーション(経済成長をもたらす革新活動)の衰退」があるのではないか。

一方、その80年代に米国ビジネススクールの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]