再生エネ転換、バランス重要 アトゥール・アルヤ氏
英IHSマークイット チーフ・エネルギー・ストラテジスト

グローバルオピニオン
2019/10/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1次エネルギーに占める再生可能エネルギーの比率は現在、2%だが、2050年までに18%に高まる。太陽光や風力発電のコストが下がり、新設される電源の70%は再生エネとなる。

重要なのは再生エネが大きく増えても、50年時点で1次エネルギーの60~70%は石油や天然ガス、石炭であることだ。航空機や船舶、トラックなどの燃料を、化石燃料からすべて再生エネに置き換えるのは難しい。40年、50年でも天然ガスや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]