11/18 7:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

投資番付

フォローする

メキシコペソが軟調 追加利下げ観測残る
通貨番付

2019/10/1付
保存
共有
印刷
その他

メキシコペソが対米ドルで軟調だ。9月末は1ドル=19ペソ台後半と9月上旬以来の安値圏で推移している。メキシコ銀行(中央銀行)が政策金利を引き下げたほか、景気の先行き懸念の強まりが売り材料視されている。

メキシコ銀は9月26日に開いた金融政策決定会合で2会合連続となる利下げを決めた。直近のインフレ率が目標の範囲内まで低下してきたことで、金利を下げて停滞する国内景気を刺激する狙いがある。

メキシコ経済は2018年12月に就任した左派のロペスオブラドール大統領の下で民間の投資環境が混乱。緊縮策で公共事業も減っており、実質経済成長率は2019年4~6月期に前期比でゼロとなった。米国をはじめとする世界的な金融緩和の流れのなかで、市場ではメキシコ銀が年内に一段の利下げに動くとの予想も出ている。

(NQNニューヨーク=岩本貴子)

9月27日までの1週間の外為市場でスイスフランが上昇した。欧州の経済指標の悪化で「安全資産」のフランが買われた。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム