仮想現実(VR)とは ゲームで実用化先行、使い道拡大
きょうのことば

2019/9/26付
保存
共有
印刷
その他

▼仮想現実(VR) バーチャルリアリティーの略。CG(コンピューターグラフィックス)技術などを使い、あたかも現実世界にいるような感覚を与える技術を指す。ヘッドマウントディスプレーなど、専用の機器を頭に装着して体験する。360度の空間を自分の視点で見ることができる。ゲーム業界で実用化が先行しているが、企業の研修や観光など幅広い分野で導入の機運が広がる。

ソニーが家庭用ゲーム機と接続して遊べる専用機…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]