「台頭」の域超えたアジア オリバー・トンビー氏
米マッキンゼー・アンド・カンパニー アジア会長

グローバルオピニオン
2019/9/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

欧米社会は過去にもアジアの成長に注目し、議論を繰り返してきた。だが、現実のアジアの発展は想像以上のペースで進んでおり、私たちはいま一度、フレッシュな視点でアジアを見つめ直さないといけない時期に来ている。

私たちの定義するアジアは中東を除き、オセアニアを含む地域を指す。東端は日本、西端はパキスタン、南はオーストラリアやニュージーランドにまで広がる。こうしたアジア地域の国内総生産(GDP)が、世界全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]