ユニバース2.0 ジーヤ・メラリ著 宇宙創造巡る科学者の葛藤

読書
2019/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

もし物理学者が、実験室で新しい宇宙を創造することができたのなら? 私たちは創造者として、宇宙の生命体に対してどのような倫理的な責任が生じるのだろう。そして、そのようなことを考える物理学者は自身の宗教観とどう折り合いをつけているのであろう。

本書はこれまで語られてこなかった宇宙創造の倫理を切り口にしたユニークな書籍である。これぞジャーナリストの仕事だ。宇宙を創造できるという研究に目をつけた著者は、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]