米主導、終わり招いた転換点 イアン・ブレマー氏
米ユーラシア・グループ社長

グローバルオピニオン
2019/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

あなたの感覚がおかしいのではなく、最近の国際政治は本当にめちゃくちゃだ。登場人物や状況はそれぞれ異なるが、共通しているのは、にらみを利かせる世界のリーダーが不在である点だ。世界は「パックス・アメリカーナ(米主導の平和)」の時代から、地政学リスクが噴出する「地政学リセッション(悪化)」に移った。

米国が経済的・軍事的な影響力を行使して基本的な世界の安定を確保し、同じ志を持つ同盟国と協調してグローバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]