年金財政検証 見えた課題(下) 基礎年金の劣化回避が急務
駒村康平 慶応義塾大学教授

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○基礎年金の給付水準は長期的に低下懸念
○低所得層ほど年金水準低下する逆進性も
○厚生年金との財政統合や財政調整検討を

年金財政は人口推計に併せて5年ごとに検証され、持続可能性を確認する。2019年の財政検証結果は8月27日に公表された。

年金財政を巡り少子化の進展などに合わせて給付額の伸びを抑える「マクロ経済スライド」が導入されている。財政検証では(1)年金保険料を固定しつつ(2)所得代替率…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]