/

この記事は会員限定です

文化がヒトを進化させた ジョセフ・ヘンリック著

周囲から知恵学ぶ遺伝気質

[有料会員限定]

人類はわがもの顔で地球に君臨しており、世界は人類のためにあると思いたくなるほどだ。

それを変えたのが進化論だった。人類も共通祖先から進化した一員にすぎないと宣言したのだ。それでも人類はユニークな存在ではある。

人類はいかにしてこのような存在になったのか。これまで科学は化石や遺伝子、近縁な類人猿の研究などによってその疑問に答えてきた。しかし、決定的な駒が欠けている感が否めなかった。本書は、そのもやも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り685文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン