教育格差 松岡亮二著 厳しい現実もとに政策提言

読書
2019/9/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

子供の学力や学歴は、親が大卒かどうかといった「生まれ」でほとんど決まってしまう。おそらく多くの人がそのことに気づいているはずだ。

本書は、幼児教育から小学校、中学・高校に至るまで、学校が生まれによる学力格差を確認し、再生産していくことを冷徹に浮き彫りにしていく。なかには、低偏差値の高校から一流大学に進む例外的な子供もいるが、そこでも「生まれ」による差がしっかり存在する。

学歴格差をめぐっては、こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]