かんぽ生命 不適切販売の背景 収益力向上へ株式売却急げ
鹿野嘉昭 同志社大学教授

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/9/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○日本郵便による過度の販売ノルマも一因
○保険審査体制充実やクレーム一元管理を
○内部管理強化とともに市場の監視も必要

2019年6月、かんぽ生命保険による不適切販売が明らかになった。18年11月中に実行された過去の契約を新しい契約に変更する乗り換え分2万1千件のうち約4分の1(5800件)で契約者負担が増えた可能性があることが発覚した。終身保険を乗り換えたところ、年齢上昇や予定利率引き下げな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]