70歳雇用時代の正社員改革(下) 能力評価、中高年活用の鍵
江口匡太 中央大学教授

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/9/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○見えにくい仕事のために企業は長期雇用
○人材育成、顧客満足度、機密保持など重要
○人をきちんと評価したことを評価すべき

人生100年時代といわれ、70歳でも働くことが求められている。50年近く働くのが当たり前となると、予測できない様々な環境変化があり、企業も個人も適応力が求められる。変化していく環境に合わせて労働移動も増えるだろう。

ただ、労働者の多くが頻繁に転職を繰り返すような働き方が良い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]