10/24 3:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,625.38 +76.48
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,650 +80

[PR]

投資番付

フォローする

米国株式型ファンドが人気 GAFAなどの銘柄けん引
投信番付

2019/9/12付
保存
共有
印刷
その他

過去1年間、投資信託の売買が低迷するなか、海外株式型ファンドが投信市場を下支えしてきた。その中心は「人工知能(AI)」「次世代通信規格(5G)」「バイオテクノロジー」などのテーマ型で、投資対象地域では、米国株式型ファンドとなる。

米国株式型は1年間で約3000億円の資金が流入し、純資産残高は約2.3兆円まで拡大。「GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)」などIT(情報技術)大手銘柄の値上がりが、長期の運用成績を押し上げた。

米国株式型の純資産残高トップの「netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)」の基準価格は過去10年間で約4.5倍になった。

米国は、米中貿易摩擦の長期化による景気減速懸念がある一方、来年11月の米大統領選を意識したインフラ投資などの期待も根強い。好悪材料が交錯する中、米国株式相場の動向が注視される。

(QUICK資産運用研究所 清家武)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム