/

この記事は会員限定です

練習ラウンド ミスしたクラブを中心に

稲森佑貴(14)

[有料会員限定]

大会前の練習ラウンドは、じっくり練習したいので一人で回ることが多い。時間が合えば、同じ九州の時松隆光選手と一緒に回ったりもする。

まずティーショットを打っていい方向、ダメな方向をチェックする。グリーンを外すなら奥がいいのか、手前がいいのか。右と左のどっちがベターか。「ここは外しそうだな」と思った場所を想定、アプローチは重点的に練習する。不調のときはショットが右へ行くことが多いし、右を嫌って、左につ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り523文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン