11/18 18:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,416.76 +113.44
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,400 +60

[PR]

投資番付

フォローする

先進国債券型、金利低下追い風 ハイブリッド証券伸びる
投信番付

2019/9/5付
保存
共有
印刷
その他

米連邦準備理事会(FRB)が予防的な利下げを行ったことから、世界で利下げを行う国が増えている。利下げは金利の低下をもたらす一方、債券の価格は上昇とプラスに働く。過去1年(2019年7月末時点)の海外先進国債券型投資信託の運用成績を調べてみた。

上昇率は10位でも6%を大きく上回る。利子収入のほか、値上がり益を確保したことが好成績の要因とみられる。為替が円高傾向に推移したことから、為替ヘッジありのタイプが上位の半数以上を占める。

トップは「日本金融ハイブリッド証券オープン(毎月分配型)円ヘッジありコース」で、上昇率は7.7%。日本の金融機関グループが発行した外貨建ての劣後債、優先出資証券などのハイブリッド証券に投資する。普通社債よりも弁済順位が低い分、相対的に利回りが高い。

もっとも、低金利の長期化により利子収入の減少が懸念される。好成績の持続には、値上がり益の確保が鍵になるだろう。

(ファイナンシャルリサーチ代表 深野康彦)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム