2019年9月18日(水)

観光公害 どう向き合う(複眼) バレリー・ペクレス氏/松尾崇氏/森下晶美氏

時論・創論・複眼
2019/9/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

観光客の増加で地域住民の生活が損なわれる観光公害(オーバーツーリズム)が深刻になっている。訪日外国人客(インバウンド)を経済成長のエンジンと位置づけ「2020年までに5年前の倍の4000万人」の受け入れを目指す日本でも目立ってきた。観光の「量と質」を両立する手立てはあるのか。

◇ ◇ ◇

■生活を乱さぬ工夫必要 イルドフランス議会議長 バレリー・ペクレス氏

パリに観光客が多すぎるのではないか、という…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。