ツェッペリン、クイーン…洋楽ロックは滅びない!

カバーストーリー
2019/9/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

洋楽ロックは1970~80年代に黄金期を迎えたが、現在は人気が低迷している。音楽評論家の東郷かおる子さんが栄光の日々を振り返りながら、復活の鍵を探る。

■レッド・ツェッペリン 若者たちに「黒船」の衝撃

ドカンと脳天をブチ割られたような衝撃だった。71年9月23日、イギリスのハード・ロック・バンド、レッド・ツェッペリンの初来日、日本武道館での初日公演の狂乱は、その後、日本の洋楽ロック市場における「黒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]