クロード・シャノン 情報時代を発明した男 ジミー・ソニ、ロブ・グッドマン著 デジタル通信の礎築く天才

読書
2019/8/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

シャノンは計算機に論理演算が実行できることを示し、さらに情報を定量化した「情報理論」の考案者だ。彼の成し遂げたことの上に今日のデジタル情報通信社会は成立している。本書はその生みの親の一人であるシャノンの評伝だ。

非凡な才能は持っていたが目立たなかった学生時代、著名研究者の元で頭角を現し計算機械が成し遂げ得ることを理論的に示した大学院生時代、遺伝学での博士論文、その後の情報理論を生み出したベル研究…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]