/

この記事は会員限定です

野中郁次郎(2)遺伝子

職人の父と商売人の母 父の寡黙さと、母のワイルドさ継ぐ

[有料会員限定]

父は職人で、母は商売人。私は内気で、寡黙な父に似ているが、ときどき思い切った行動に出る。社会人になった後、突然、米国に留学したときもそうだったが、そんなところは、母の血を引いているのかもしれない。

1935年5月、東京都墨田区(当時は本所区)に生まれた。父・朝次郎と母・いくは、自宅を兼ねた縫製工場を構えていた。姉とは14歳、兄とは13歳も年が離れ、きょうだいという感じがしなかった。両親にはとてもか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

野中郁次郎

一橋大学名誉教授で経営学者の野中郁次郎さんは、自ら「平凡な人間」といい、高校時代に簿記の試験で5点を取ったことも。それでもめげずに、持ち前の粘り強さで「知識創造理論」など、世界的に評価される数々の理論を打ち立てた学者人生を振り返ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン