アジアの大衆芸術(10) 「生命の樹」
九州大学教授 後小路雅弘

美の十選
2019/8/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

咲き乱れる花々、枝を伸ばす山上の巨大な樹木。鳥たちは歌い、獣たちは駆ける。香(かぐわ)しい空気、雅(みやび)やかな音楽が満ちる幸福な風景。「楽園」とも見えるこの風景は、どこなのか。

ヨーロッパはアジアに憧れ、その珍しい産物を求め、強力な武器を手に、遠い海をやってきた。持ち帰られた珍奇な品々はさらに欲望を煽り、異国趣味が最新の流行となった。

英国東インド会社のインドからの輸入品の花形は綿製品である…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]