10/24 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,625.38 +76.48
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,650 +80

[PR]

投資番付

フォローする

マレーシアリンギ、下落基調 米中貿易摩擦の悪影響懸念
通貨番付

2019/8/27付
保存
共有
印刷
その他

マレーシアの通貨リンギが下落基調にある。米中の貿易摩擦の激化や中国経済の減速によって、輸出主導の経済が悪影響を受けるとの懸念が根強いためだ。世界的に安全資産への逃避が進む中で、財政健全化の道筋が見えないことも通貨安に歯止めがかからない一因となっている。

リンギは1日にトランプ米大統領が対中制裁関税「第4弾」の発動を表明したのを契機に下落が進み、26日には3カ月ぶりに一時、1ドル=4.2リンギ台に下落した。けん引役の輸出が中国向けの不振で6月は3.1%減に沈み、先行きへの不安を高める結果となった。

マレーシア中央銀行は5月に約3年ぶりの利下げに踏み切ったが、年内に追加利下げに踏み切るとの見方も浮上する。金融緩和が続くとの見通しがさらなるリンギ売りを促している。

(シンガポール=中野貴司)

23日までの1週間の外為市場では英ポンドが上昇した。英国による欧州連合(EU)からの強硬離脱への警戒が和らいだ。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム