アフリカ開発会議の課題(上) 工業化成功、「カイゼン」が鍵
大塚啓二郎 日本学士院会員

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/8/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○10年代に入り1人あたりGDP伸び悩む
○産業人材育成がインフラ投資の効果左右
○カイゼンは模倣的イノベーションの礎に

かつてサハラ砂漠以南のアフリカ(サブサハラアフリカ)諸国の国内総生産(GDP)は停滞していたが、20年ほど前から年率5%前後で伸び始めた。そのためサブサハラアフリカもついに「躍進する大陸」になったという期待が膨らんだ。

しかし人口が年率3%近いスピードで増える状況では、1人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]