2019年9月15日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,988.29 +228.68
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +170

[PR]

投資番付

フォローする

4~6月決算、株価の下落率 コニカミノルタなど上位
日本株番付

2019/8/21付
保存
共有
印刷
その他

3月期企業の2019年4~6月期決算発表が終了した。TOPIX500を構成する3月期決算企業について、決算発表前の6月末と比べた株価の下落率を調べたところ、上位には製造業が目立った。米中貿易摩擦を背景に4~6月期の業績が赤字か減益になった企業が多い。

下落率が最大だったコニカミノルタの最終損益は12億円の赤字(前年同期は111億円の黒字)だった。株価は6月末比で30%安。スマートフォン市場が伸び悩み製造に使う計測機器の販売数が減った。円高・ユーロ安で欧州事業の採算も悪化した。

古河電気工業の純利益は前年同期比31%減の22億円だった。欧州やアジアでの価格競争が激しく主力の光ファイバー事業がふるわなかった。トクヤマは化学繊維の製造過程などで使われるカセイソーダの中国での需要が落ち込んだ。

素材関連ではJFEホールディングスが大幅減益、神戸製鋼所は赤字に転落した。鉄鋼の需要が鈍り、鋼材価格が下がったほか、鉄の原材料の鉄鉱石の価格上昇も利益を圧迫した。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。